スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数でメッセ


マビでうまく話せなかったことをここに書けたらいいなあという記事です。
















複数でメッセするには














普段1:1ですることが多い(と思う)メッセですが

こちら



複数人でしています。

↑は4人ですが、もっと人数多くても大丈夫そうな感じ。






















【やり方】









招待する側




1.メッセを開きます





2.カーソルを矢印のあたりにもっていきます



名前[サーバー/チャンネル]コメント(オンライン)のあたり。
カーソルをあてると↓のようなポップが出るので





3.ポップが出た場所をダブルクリック





メッセ窓の上にこんな感じ↓のフレンドリストが開きます







4.招待したいフレンドをクリック→確認
リストが閉じて下に重なっていたメッセ窓にフレンドが入ってきてくれればOKです



※招待されたフレンドがメッセの招待を受けると

 <SYSTEM> (招待されたフレンド)さんが入場しました。

メッセを抜ける(窓を閉じる)と

 <SYSTEM> ○○さんが退場しました。

と表示されます。








招待された側




招待する側が↑の4で確認ボタンを押すと、招待された側はこの部分↓に





「(招待する側の名前)からメッセンジャーに招待されています」
というようなメッセージが出ます。
そのメッセージをクリックするとメッセ窓が開きますと思います















おまけ








最初の画像はこのやり方を説明しようとしている場面なのですが

赤=シスターさん 紫=ねこさん 黄=フレさん ピンク=自分



ひどい。

書いてみたらうまく説明できるかもと思い記事にしてみたのですが全然だめでした。
たくさんのフレさんとメッセで話せます。簡単だよ。って言いたかった。

間違ってたら教えていただければ><
















関連?記事--

・フレさん シスターさんとねこさん

シスターさん編 最初から読む /  ねこさん編 最初から読む




スポンサーサイト

「On y va ensemble?」 2

フィーさんという方が

『こんにちは^^』

と言ってくれたのをきっかけに

『こんにちは』
『こん~』
『こんです』

次々に挨拶が返ってきました。
演奏している方たちはみんなフレで合奏を練習している最中だそうで、演奏が成功すると

『^^』
『いいね』

と吹き出しが出て

失敗して音が合っていなくても

『全員失敗してるw』
『ww』

などと言いながらそれでも楽しそうに練習は続きます。
合奏してもレベルは上がらず、キャラが強くなるわけでもないのに。




合奏の練習

合奏なんて合奏アクションを使えば必ず成功するのになぜ練習するの?
と思われるかもしれませんが・・・
wikiによるとマビノギ正式サービス開始は2005年4月26日。
合奏アクション実装はそれからちょうど2年後の2007年4月26日となっています。

昔は合奏アクションがなかったのですね。

これを書くにあたって当時の様子が書かれているブログやHPをいくつか見てみたのですが、合奏自体はアクション実装前から可能だったようです。
合奏は全員同じタイミングで演奏を始めないと曲がおかしくなってしまうそうで、アクション実装前は「合図」を使って演奏を始めるタイミングを合わせていたとか。
合図の方法はチャットで「・・・」を出すのが主流だったようですが、見て回った記事の中には斧で木を切る音を合図にしていたと書かれていたものもありました。
どの記事も共通して合奏アクションを歓迎していたので待望のスキルだったのかもしれません。
フィーさんたちと出会ったのは2007年春ですから、「合奏の練習」の理由は実装されたばかりの合奏アクションの感覚をつかむためと考えれば辻褄が合いそうです。





※↓自分のことを書いたら長くなってしまいました。読み飛ばしても話はつながります。

<!-- ここから

私は別のネトゲからマビに移住してきた、いわゆる移住組です。

マビに出会う前に遊んでいたゲームは戦闘色が濃く、マビの生活スキルに当たるスキルがありませんでした。
そのため、プレイヤーの主な目的は自然キャラの強化に傾き、効率を求めたプレイをするようになっていきます。
強くなるため、いかにレベルを上げ、いかに金策し、いかに強力な武器を入手するか。
ゲームの行きつくところは全部そうかもしれませんが、そういった部分が表に出やすいゲームでした。

フレと長時間狩りをしたことも、キャラを立たせたまま夜通しチャットをしたこともありましたが、フレがインしない日の1人遊びは苦痛で、狩りをしながら楽しくもないのにどうしてこんなことをしているのだろうと疑問に思うこともしばしばでした。

フレのひとりからマビノギに誘われたのはそんな時でした。

マビにやってきて、まず強さやお金が全てではない部分に惹かれました。
戦闘にまったく関係ないスキルがあるのも新鮮で、そういった要素をもっと体験してみたいと思うようになり、気が付けばエリンの住人になっていました。

個人的な考えですが
みんなで何かを共有できるのがネトゲの楽しみのひとつだと私は思っています。
前のゲームで他のプレイヤーと時間を共有するには、フレとの狩りにしてもチャットにしても、強さや効率を求めた戦闘があることが前提でした。

マビノギはどうでしょう。

マビで他のプレイヤーと時間を共有するのに、強さや効率を求めた戦闘は必須でしょうか?
生活スキルのあるマビで「プレイヤーと時間を共有する」場面――例えば焚火を囲んで楽器を演奏するとか――を考えると、チャットの話題が戦闘に関することに限られるとは思えません。

楽器を演奏するにしても
・楽器演奏スキルは楽器を装備すれば誰でも取得
・楽譜はなくても曲は演奏できる
ので、強くなくても装備がなくてもお金がなくても、プレイヤーがその場にいさえすれば、みんなで時間を共有することができるのではないでしょうか。

前に遊んでいたゲームでも戦闘以外の話題でチャットをすれば楽しめたかもしれないような気もしてきますが、戦闘以外の要素のない場所でそうするのはハードルが高かっただろうと思います。
マビは私にとってはみんなで共有するのに求められるハードルが低く感じ、遊んでいて気持ちが楽です。
結局は
「強さを求めて戦闘するよりみんなで演奏したり話したりするほうが自分に合ってるからマビしてる」
というところに話が落ち着いてしまうのですが。

ここまで -->


話を戻して



座って演奏を聴きながら、マビっていいなと思いました。
すごいですねというようなことを言ったのを覚えています。

それまでに曲は数度変わっていたのですが、その時フィーさんたちが演奏されていた曲がマビで聞いたことのある曲のような気がしました。
けれど、どこで聞いたのかまでは思い出せません。
言ってみると、

『これはバンホールっていう街に行く途中にかかる曲だよ』

フィーさんのフレの方が教えてくれました。
言われてみればバンホールに行く途中に流れる曲のような気もします。

『バンホール知ってる?』

と、フレの方。

――バンホール行ったことあります。だから聞いたことあったのかも。

そう言うとフレの方は急に黙ってしまわれました。
その方だけでなく他のフレの方たちもフィーさんも急に黙りこんでしまい

どうしたのだろう。
バンホールに行ったことがあるって言ったのよくなかったかな?
何か失礼なこと言ってしまったかな?
などと思い始めたころ、バンホールを知っているかどうか聞いたフレさんに

『もしかして初心者さん?』

と聞かれました。
よかったまた話してくれたと安心して

――はい。

返事をすると

『うわ』
『初心者なんていたんだ^^;』
『初心者遭遇初だwww』
『サブかと・・・ごめんね~』

フィーさんのフレの方たちがいっせいに話し始めました。吹き出しがどんどん重なります。
フィーさんは

『^^』

と言ったきりで他の方の吹き出しを隠すことはなかったのですが、やがて吹き出しが落ち着くと

『何か困ってることはない?』

と私に聞きました。
困っていることがとっさに思い浮かばず、実際何かに困ったり詰まったりするほど行動範囲が広くなかったので特にないですと答えたのですが、フィーさんは

『どんな小さなことでも、なんでもいいんだよ』

と言われます。
今度はこちらが黙る側になりました。
考えて話したのは、チュートリアルクエストの【○○ダンジョンをクリアする】を達成できないことでした。

――弓が上手く使えないんです。

クエストをクリアしなくても支障はないのでクリアしないままあきらめかけていたのですが、小さなことでもいいと言ってもらったのに甘えたのです。
話を聞いたフィーさんは

『ちょっと待ってね』

と言い、楽器をしまって代わりに馬を呼び出しました。
フレの方たちも楽器をしまい、次々に馬を呼び出して乗ってしまわれます。
演奏は終わりかなと残念に思っていると馬上からフィーさんが

『行きましょうか』

と言います。
やはり演奏は終わりで、馬に乗ってみんなでどこかに行かれるようです。
それならと立ったところをフィーさんに呼び止められました。
フィーさんはまた言います。

『行きましょう』

私に言ってくれてるのかな?

自信がないまま

――どこにですか?

おそるおそる聞いた私に

『○○ダンジョン行きましょう。みんなで』

そうフィーさんは言いました。


































「On y va ensemble?」
おまちください










関連記事---

・休憩 「On y va ensemble?」
・休憩 「On y va ensemble?」 3(未掲載)
・フレさん シスターさんとねこさん 3




Pagination

Utility

プロフィール

?

Author:?
絵:Tさん

サーバー:トリアナ出身
いつもは:おはなし
いちおし:料理スキル
さいきん:おはなし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。